【ビジネスホテルの客室清掃】フロントのケバい受付の女。清掃員だからってみくだすなよ。誰が部屋をきれいにしてホテルの評判をあげてるとおもってる汚い客、泊まりにこないで

【ビジネスホテルの客室清掃】フロントのケバい受付の女。清掃員だからってみくだすなよ。誰が部屋をきれいにしてホテルの評判をあげてるとおもってる汚い客、泊まりにこないで

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
41歳

【当時の職業】
ビジネスホテルの客室清掃

【当時の住まい】
家族4人で、持ち家にすんでます。
夫、子供二人

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今も同じ職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
家からとても近く、平日だけの勤務でもいいと言われ9時から2時で終わるので、子供が学校から帰ってくるまでに帰宅できるのが1番の魅力でした。

【環境と仕事内容】
仕事内容は、お客様が、チェックアウトされたら部屋に入りとにかくマニュアル通り清掃する。
連泊のお客様の部屋も外出されたら同じく清掃する。
時間も決まってるし、やる手順、清掃道具も全部マニュアル通り。
かなり厳しいわりに拘束時間が4時間あるのにもらえる給料は、部屋の清掃した数でもらえるから時給にすると500円以下になります。

【大変だった時期】
勤続8年目です。
そこのホテルは、口コミサイトなどでも評価が高く客室清掃をしてますが、とにかく品質に厳しくかなり徹底されて教育されます。
髪の毛を一本落とさないように気を遣います




【大変だったこと】
大変なのは、とにかく厳しい。
部屋の仕上がりが、完璧にしないといけないのでかなり神経使う。
きれいな使い方のお客様なら清掃もしやすいけど、お客様によっては、ひどい人もいる。
ひどい人は、何日も連泊して荷物も、ぐちゃぐちゃで床にびっしりに私物が散乱。
その中に清掃道具と掃除機持って入ります。
部屋がきたない、食べたものごみも散乱。
お風呂は、ざらざらで、トイレもすごいです。
でもその部屋を私物をこわさないように、捨てないようにと神経使いながら清掃しきれいに仕上げる。
でもまた翌日、ぐちゃぐちゃな部屋に戻ってます。
何かあるとすぐクレームがくるので、大変です。
求人には、時給で、かかれてても実際にもらえるお金は、出来高制。
さいあくです

【大変だった期間】
いまも続いている




【当時の心境】
毎朝、子供を学校に行かせてから出勤までの時間腹痛に悩まされています。
行きたくない気持ちと、休んだら他の人に迷惑がかかるプレッシャーと日々悩んでます。
それでも、女性の職場なので子供の病気などとても理解がありそこは、ありがたいです

【職場が大変だった原因】
仕事内容だと思います。
仕事量のわりに給料が、少ないのと厳しすぎる部屋を完璧に清掃するというプレッシャー




【仕事で良かったこと】
やっぱり、ホテルの口コミで泊まったお客様からの高い評価です。
部屋がきれいで気持ちよく過ごせたなどですね。
あと、チェックアウトされた部屋にメモでお礼の言葉かかかれてたことですね。
そんなときは、やりがいをかんじました




【特にひどかった最悪の出来事】
特にひどかったのは、部屋に入ったらベットの横にゴミのやまができていてごみがベットの高さまでつまれていました。
そこ部屋は、さすがに入っていてとても清掃するのは、辛かったです。
一人では、無理と判断してリーダーをよびました。
ゴミの袋が5袋出ました。
そのお客様は、ベットの上ですべてやっていたのでベットもすごかったです。
そんな部屋もチェックアウトされたら、また違う人が泊まるためにピカピカに仕上げなければいけません。
かなりじかんと労力を使いました。
お金を払ってるからなにをしてもいいと勘違いしないでほしいです。
この部屋を誰かが片付けるんだと少しは、考えてくれてほしいてす。
もう二度と、こないでほしいものです。




【相談した人・助けてくれた人】
相談は、同じ職場の同僚で子供の年齢もちかく入った時期も同じくらいのひとです。
やっぱりみな同じ思いをしていてでも働かないといけないし、また違う職場を見つけることは、大変だからずるずるつづいてるって感じですね。

【改善のための行動】
大変なのは、みな同じと自分に言い聞かせてがんばりました。
終わったら、どこに買い物にいこうかとか、なにかおいしいものを買って帰ろうかとそういうことを考えながらがんばりました。
あと、帰って子供が帰ってくると、嫌なことも忘れます




【現在の状況と心境の変化】
勤務して8年になります。
年もとったし、体力的につづけていくかまよってます。
でもまた違うところを探すのもたいへんだし、また新しくしごとをしていちから仕事を覚えるのもたいへんですしで転職をまよってます、すんでるところが田舎なので、仕事さきもあまりないしどうしようかでずるずるずっとつづけてます。
でも機会があったら転職を考えています

【学んだこと】
嫌なことも、やらないとおわらない。
やらないと帰れないなど何でも割りきってやっていくことが大切だと思います



【当時の自分へのアドバイス】
思いきって転職をしてみればいいのでは?と今の自分にいいたいです。
なにごとにもチャレンジしてみて、すきなことを仕事に、できたらいいとおもいます。
四十過ぎてなかなか勇気がでないけど、一度きりの人生だからなにかあたらしいことにチャレンジしてみたほうがいいんじゃない。
子供も、てがかからなくなったら考えてみようと。