【ホテルレストランの接客】2年目になってやっと慣れてきた職場の人間関係で怖い経験をした

【ホテルレストランの接客】2年目になってやっと慣れてきた職場の人間関係で怖い経験をした

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
21歳

【当時の職業】
宿泊施設のレストランの接客

【当時の住まい】
職場の寮で一人暮らし

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今も同じ職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
動機は就職したい宿泊施設をテレビ番組でずっとみていて、憧れがあった。
就職活動中にはずっと志望している勤務先の場所をずっと都内の憧れの宿泊先を希望していると伝えていたが、リゾート地で働くことになった。

【環境と仕事内容】
宿泊施設のレストランの接客サービス、飲料や備品の発注担当、そのレストランの従業員人数は6人、客層は毎日バラバラ、朝から夜まで通しての出勤、週休2日制、給料も働いた時間と残業したか休業したかによって変わってくる、寮に住んでいる、通勤は自転車で毎日往復で30分はかかる、歩きだと1時間はかかってしまい、交通手段がとても不便

【大変だった時期】
2年目の冬頃、春に異動してき男性が来てから大変になった




【大変だったこと】
職場の人間関係が悪い。
私が2年目になり、春に異動してきたリーダーの男性の方が来てから職場の人間関係がとても悪くなっています。
昨年の冬ごろに私がお会計のためにキャッシャーに入って作業をしていた時、その横に異動してきたリーダーの男性の方が座ってパソコン作業をしていた時、私が引き出しを開けた時、たまたまその男性の方の腕に当たってしまったのを私が気づいてなく、その男性から、てめえいい加減にしろようぜえと言われ、舌打ちされ、睨まれました。
元々、その方が異動してきてからの印象が良くなく、その男性の方が苦手で、普段から会話をする事も関わることもなるべくしてこなかったし、その男性の存在自体がストレスでしかなかった。
今もずっとその事をたまに思い出してしまってストレスでしかないのが大変です

【大変だった期間】
昨年の4月ごろから今もずっと




【当時の心境】
苦痛でしかなかったし、初めての経験だったので怖くて涙が止まらなかったです。
職場のコンプライアンス科に相談したが、納得のいく結果を出してもらえず、ただただストレスを感じています。
毎日の仕事で職場の方と会うのが嫌で仕方ないです。

【職場が大変だった原因】
その異動してきたリーダーの方にも原因があると思います。
その方は、職場の方とあまりコミュニケーションを取ろうとせず、自分の考えだけで行動して、周りに情報共有が出来ていない




【仕事で良かったこと】
年齢が近い先輩の方と共通の趣味があって、シフトが被ると、共通の趣味について会話したり、仕事帰りや休日に食事に行ったりと、そういう時間はとても充実していて、仕事しているなかで楽しいなと唯一思える事です。




【特にひどかった最悪の出来事】
異動してきた男性のリーダーの方から暴言を吐かれた事です。
私にだけすごく暴言をはいてきたり、仕事の効率を悪くしようとしてきます。
お互いが良い印象を持っていないのを知っているのもあるし、私が態度に出てしまうのもあります。
周りの職場の方にもその男性のリーダーの方の印象は良くないですし、私がその関係性に悩んでいる事をコンプライアンス科に相談しているので、調査も入り、上の方も私の職場の人間関係のその状況を把握していて、今後も経過を観察すると言っていました。
ですが、私はその調査の結果に納得が出来ていないので、すごく不満で仕方ないですし、精神的にきつい事もあるので、もっとなにか改善できるのではないかと思いました。




【相談した人・助けてくれた人】
コンプライアンス科に相談したが納得のいく回答や、結果はかえってこなかった。
仲の良い先輩にも相談したが、何も助けにはなっていないが、日々の仕事の中で愚痴を聞いてくれるので、少しは楽ですし、共感してくれます。

【改善のための行動】
改善するためにコンプライアンス科に勇気を出して相談したのに納得のいく回答が返ってこなかったので、今は何もせずただ時間が過ぎていくだけです。
ですが、今の職場から早く離れたい気持ちが強いので、異動したいと申請を毎年出しています。




【現在の状況と心境の変化】
大変だった状況から何ヶ月かたったが、未だに何も進展はなく、この苦痛な状況を今でもずっと私が文句も言えず、我慢している日々です。
たまにふと思い出すと、家で1人になった時に涙が止まらなくなってしまいます。
心の中で1人で抱え込んでしまう性格なので周りの方にあまり相談できる勇気もないので言えずに苦しんでいます

【学んだこと】
働く中での人間関係や、コミュニケーションはとても大切だと思いました。
報告、連絡、相談も毎日職場の中で共有することも欠かせないと思いました



【当時の自分へのアドバイス】
早いうちに、もっと異動願いを出しておけばよかったか、転職活動をすれば良かったと今ではすごく後悔しています。
あと、勇気を持つこと、怖がらずに周りに相談すること、一人で抱え込まないこと。
泣きたかったら泣いてもいいと思う。
何かあればすぐに上の人に話をする。
自分の意見は、ハッキリと意思を伝えること。
行動にすぐに移すこと。