【仲居】自分の将来の夢のために、仲居の仕事に転職。職場は予想以上に過酷労働で、心身共に疲弊した。

【仲居】自分の将来の夢のために、仲居の仕事に転職。職場は予想以上に過酷労働で、心身共に疲弊した。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
25歳

【当時の職業】
仲居

【当時の住まい】
当時お付き合いしていた方と同棲していた。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
きっかけは地元に戻って働くため。
動機は、旅館を経営したい夢があり、実際旅館に従事してみたいと考えたから。

【環境と仕事内容】
仕事内容は、料理の配膳、掃除、お見送りお出迎え。
約20室の客室とバーが完備されている高級旅館にて従事。
職員の人数10名程度で確実に人員不足。
ポジションは平の仲居。
将来性は全くなし。
お客様は高級層でかつ高齢者の方が多かった。
日勤。
休日は月6日。
給与手取り16万。
残業代及びボーナスもなし。
有給休暇もなし。

【大変だった時期】
25歳で転職した当初から大変だった。




【大変だったこと】
朝6時に出勤し、中休憩は1時間、夜は23時まで働くという、非常に過酷な労働環境で働いていたことが、体力的にも精神的にもキツく感じていました。
また、休みも月6日しかなく、常に体を休めることしかできない状況で、プライベートを充実させることができず、同棲していた彼氏ともすれ違いの生活で、結果破局になってしまったことも、本当に悲しい出来事でした。
過酷な労働環境に体が悲鳴をあげ、ホルモンバランスを崩し、生理不順を度々起こしてしまった。
客層が高級な層だったが、要望が細かく、全て望み通りに行かないと、支払いをしないと駄々をこねたり、それなりのサービスを求められることもあった。
スタッフの人員不足も、長時間労働の原因の一つ。

【大変だった期間】
約1年間続いた




【当時の心境】
毎日同じ業務をし続けたことで自分は一体何のために働いているのかわからなくなった。
特に掃除をしているときは全く生産性を感じず、自分の人生に絶望した。
ただその中でもお客様から感謝してもらうことが唯一の救いになった。

【職場が大変だった原因】
社長がワンマンで現場のことを全く理解しない経営方針だったため、現場からの声が全く反映されなかった為だと思う。




【仕事で良かったこと】
少ないスタッフと毎日助け合いながら、仕事をすることができた。
スタッフ同士の仲が良かったことで、毎日の辛さを乗り越え、分かち合うことができた。
自分の接客態度を褒めてくださるお客様がいて、お見送りの際にすごく感謝してもらったことも嬉しかった。




【特にひどかった最悪の出来事】
毎日12時間の拘束をされながらも一度遅刻をしたことがありました。
その時に給与から遅刻分を天引きされたことは非常に驚いたのと同時に沸々と怒りが湧いた記憶があります。
残業代がついているならまだしも、それはないのに、遅刻分だけ、きっちり引いてくる所が、まだ若い私の思考では理解しがたいことでした。
ボーナスは、一切でませんでしたが、年明けにお年玉として、1万円の支給がありました。
全ての従業員が1列になって、女将さんからもらい、私以外の従業員全員が「本当にありがとうございます」と言っているのを見て、こんな寸志で騙されないでほしいと思いました。
また食中毒になったお客様がいた際に、上司から他のお客様には黙っておくよう口止めされたこともありました。




【相談した人・助けてくれた人】
同棲していた彼氏に家に帰ってからいつも愚痴を聞いてもらっていました。
「大変だったね、辛かったね」ときょうかんしてくれたことが嬉しかった。
じぶんが長時間、家を不在にしていても、料理や洗濯、掃除をしっかりしてくれていてありがたかった。

【改善のための行動】
とにかく効率的に働くことで、休憩時間を確保するために一生懸命思考を働かせていました。
ただ、女性の上司にお客様が全く見ていない所を何度も何度も掃除するように仕向けられ、これまでの努力を全て水の泡にさせられました。




【現在の状況と心境の変化】
その後6年経ち、全く違う仕事をしています。
今では、その当時の仕事は今後二度としたくないと思うほど、嫌な思い出になっています。
現在は時間的な余裕ができているので、残業もほぼなく、プライベートも充実させることができていて、心にも余裕があり、とてもたのしい毎日が過ごせています。
プライベートでは新たな夢に向かって、勉強中です。

【学んだこと】
毎日の単純作業をいかに工夫して、良いサービスとして提供できるようにするか、創意工夫することを学んだ。



【当時の自分へのアドバイス】
一刻も早く、その職場から離れてください。
この仕事を続けることで、自分の成長につながると思っていると思いますが、ただの時間の浪費になってしまうと思います。
早く転職し、プライベートの時間を確保し、人生を豊かにできるように、環境を変えることをお勧めします。
人生は一度きりです。
無駄にしないように、我慢を続けず、思いっきって行動しましょう。